京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Apr 18, 2006

柳の花(再録)


 今年も桜のシーズンは終わりました。寒さのせいで花期が長かったこともあり、四月中旬は諸花咲き乱れて、春爛漫です。
 桜に同期して、柳の新緑が目に眩く、可憐な花を開いています。柳に風と喩えられる通りの、しなやかな枝々に、ひっそりと開花しています。江戸の吉原をはじめ、花街には桜と柳が交互に植わり、よって花柳界という呼称の源になっています。ただ、柳の方は、桜に比して注目度は、グッと下がるようです。
 目立たないが美しい。柳のようになりたいとは申しませんが、そんな花の存在を見落とさない心を持っていたいと思います。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home