京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Mar 27, 2011

原発推進CM&協力した有名人:金の亡者たち

http://ceron.jp/url/www.insightnow.jp/article/6430

東京大学
弁護士の北村晴男さん、経済評論家の勝間和代さん、タレントの薬丸裕英さんが原子力の優位性をPR
吉村作治:絶対に安全です
星野仙一:火発・水発・原発の中で一番環境にやさしいのは原発、co2を出さない!出しません!
読売新聞
岡江久美子:『私は、必要だと思います!』
榊原いくえ、映画監督の大林宣彦
田中星児、森高千里
雛形あきこ、伊藤四郎、児玉清
高橋英樹
玉木宏、岡田奈々、小西博之
草野仁
内田春菊、弘兼憲史
玉袋筋太郎、水道橋博士
松本零士
山田邦子
みのもんた:原発は安全でクリーンなエネルギー
ビートたけし:
 「相変わらず原子力発電に反対する人もいるけど
 交通事故の年間の死者の数を考えて、
 自動車に乗るのを止めましょうとは言わない。
 やっぱり使ったほうが便利だからね。どうも
 原子力発電というとリスクばかり言う傾向が
 あるけど、実際、おいらたちはもっとリスクのある社会に
 生きている。変質者に刺される確率のほうがよほど高い(笑)」

 「民主党はCO2を25%削減すると大見得切ってたけれど、
 これからどうするつもりなのか。火力発電よりも
 圧倒的にCO2排出量が少ない原子力発電を使っていくしかないでしょう」

 「だったら、原子力発電には頑張ってもらわないといけない。
 追い風になるんじゃないですか」

 「小型原子炉がテレビショッピングで売られる時代が来ないかな。
 『今日は特別に、ウランをもう一つお付けして、この値段』
 『うわー、安い』とかさ」

http://unkar.org/r/atom/1300430653
http://entamegeinounotubo.seesaa.net/article/192746040.html

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home