京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Feb 28, 2007

春の雪 Snow of spring


 One morning in early spring, a snowstorm brushed through our town, scratchig my heart like a faint love। (Click on the title to enjoy real time view of Kinkaku on the web camera।)
 早春、目覚めると、心を乱す一面の雪・・。こんなひととき、懐かしい人に一筆、文をしたためてみようかと机に向かい、思い返して、独り微笑み、何事もなく常に戻る恥ずかしさ。窓に白く迫る東山は動かない。白川の水は指を刺し、吹く風は身を切るけれど、大地は春の勢いを失わず、昨日ほころんだ白梅は凛として、たじろがない。時は私の一瞬のためらいなど無視して、圧倒的な静かさで、一切を連れ去ってゆきます。一炊の夢のように、掌の上を儚く溶け去ってゆく、どこか仄暖かい白い塊と、誰にも遮ることのできない、ひとときの淡い想い。
(http://gmpafos.homestead.com/pafostop.html)

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home