京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Oct 29, 2008

ことば

 言葉には不思議な力が内在すると信じられていました。言葉にして言うことを、「言挙げ」といって、それがために倭建命(ヤマトタケル)は亡んだと、古事記には記載されています。
 何かを言ったために、関係が壊れてしまった、そんな経験をもつ人は多いのではないでしょうか。相手が何も言わないことを前提に成り立っている関 係が多いということを知ることは、大切なことかもしれません。相手に何を求めるか、人の試金石です。これを知ったときに、人は、自由を知ります。しかし、 自由であることが、自分にとって、満足なことであるかどうかは、その人の人間としての成長の度合いに左右されます。
 あなたが女なら、結婚したら、黙って婚家のしきたりを受け入れて、夫に意見をせずに、ひたすら家のために働き、子供を産んで育てる、とそうしていれば、「人並みの幸せ」を満喫できるというものです。幸せになるなんて、こんな簡単なことなのです。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home