京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Nov 10, 2008

清潔

 日本人の清潔感には、疑問を差し挟みたくなることがちょいちょいあります。ポピュラーなケースは、台所洗剤です。洗剤は油汚れに対しては大変有効です が、静菌作用も滅菌作用もありません。食器は、時をおかず、大量の水や熱湯で洗浄するのが基本です。汚れた食器を溜め洗いしているようでは清潔が笑いま す。汚れた食器を溜めると、食品の残渣にカビが繁殖します。カビは厄介で、その胞子は、100℃の熱湯でも殺傷できません。洗剤の悪は、体内に入ると、分 解されないことと、何よりも流域の川に流れ出て、環境を破壊することです。洗剤なしでも、工夫によって食器はきれいになります。
 最近ある病院で、落下細菌などの検査をしたところ、もっとも細菌汚染の激しかったのは、キーボードだったそうです。きれいにアルコールなどで、手を消毒しても、一度キーボードに触れたら、もう逆戻りしています。
 携帯も汚染源です。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=31&id=661556
 清潔の基本は、よく手を洗うことです。キーボードや携帯の汚染源は手なのですから。水で洗うだけで、80%以上の細菌を除菌できます。汚れた手で、食品はもちろん、口や生殖器に触れることを、恐ろしいことだと認識できなければ、衛生の根本はできていません。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home