京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Jul 6, 2010

ちょっと美味しい

 お金のかからない、ちょっと美味しいお気に入りです。

 京都で6月に(厳密には6月30日に)食される和菓子で、水無月ですが、京都ならどのお店のものもそれぞれ美味しいのですが、私は和菓子の「仙太郎」さんのものが定番です。小豆がたっぷりで、見るからに美味しそう。。京都丹波産の大納言だと書いてあります。このお菓子、冷やして食べると美味しそうなのですが、お店の人の言うには、冷やさずに食べて下さいとのことです。また仙太郎さんには、板水羊羹という商品があって、長方形に板状です。適当に切って分けて食べる、というわけですが、便利なだけでなく、丹波産大納言の旨さに感激します。525円です。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~paulnobu/minaduki.html

 もう一件大納言です。大阪心斎橋大丸の中二階にある Cafe Vories の「抹茶あずきのワッフル」のあずきが美味しい。見た目も味も、正真正銘の大納言です。こちらは北海道産かも知れません。このお店、百貨店内の喫茶店ですが、コーヒーはお変わり自由です。W.Vories の手になるお店のインテリア(百貨店全体の設計も)が秀逸で、癒しのティータイムになります。店内は禁煙です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%BA

 次はパンですが、京都のパン屋さんで、志津屋さんの新製品で、マグロカツ・サンドがおいしい。志津屋さんはビフカツ・サンドが有名で(マイセンより美味しいですよ)美味しいのですが、このマグロカツ・サンドがまた、あっさりと美味しい。お魚ですが匂いません。低脂肪・高蛋白で、お子様や妊婦さんにもお勧めの一品です。昨日お店で確認したところ、マグロカツサンドは6月限定だったということで、現在はありません。
http://www.sizuya.co.jp/sitemap.html

 変わってハムです。ハムやソーセージは異常なくらい添加物の多い食品で、表示をみると、一気に食う気が失せます。そんな恐ろしい食品ですが、京都の喫茶店イノダのハムは美味しい。というか、添加物たっぷりのハムやソーセージを食べつけている方には、頼りない味なのですが、添加物が少なく、正しい肉を使って作ったソーセージにはまると、もうスーパーやコンビニのハム、ソーセージは食べられません。因みに、イノダさんのハムは神奈川県茅ヶ崎のハム工房ジローに注文して作ってもらっているとのことです。有名な「シャウエッセン」なんてブランドも、何これ?と、ハム、ソーセージの根本に立ち返る気分です。京都大丸の西隣のビルのお店で、朝食のセットを頼むと、そのハムを使ったサンドイッチが付いています。是非お試しを。なお、このお店のカレーピラフがおいしい。スパイシーで、小さく切ったビーフの味も絶妙、お昼を軽く、というときなどにピッタリです。因みに、イノダさんのメニューを見ると、メニューの食材の産地がすべて列記されています。下の志津屋さんは、尋ねても教えてくれないので、格の違いを感じました。

 先にあげた志津屋さんの、焼きそば・ソーセージ・ドッグのソーセージもおいしいのですが、そのソーセージの仕入先は、河原町三条上がるのお店の店長さんに尋ねたところ「企業秘密」で教えられないとのことでした。産地を秘密にしなければならないとは、のお店の経営方針はちょっと怪しい。
http://eat-pota.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_227c.html
http://www.ham-jiro.jp/

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home