京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Jul 4, 2010

O157とトキソプラズマと肝吸虫

 記憶違いがあったので、一部書き直しました。
 
 オレンジジュースを飲んでお腹の具合が悪くなったと言っている人がいます。

 あまり知られていないかも知れませんが、りんごジュースでO157に、オレンジジュースでサルモネラに感染例があります。夏場はとくに注意が必 要です。今封を切ったばかりのジュースなら多分大丈夫ですが、怪しいレストランや居酒屋などで、大きなパックのものを使っている場合、放置している間に感 染していたり、グラスを洗う水が汚染している場合があります。また、従業員が手洗いを遵守していないお店では、何を食べても危ないということです。ジュー ス・バーなどは避けたほうがいいと思います。まず安いお店よりも、安全なお店を選ぶことです。わずかの価格差にケチったために、命を落とすことにもなりか ねない、とは夢の中のお話ではなくなります。ところで、感染に最も強い飲料は、コカコーラだそうです。
http://www.jca-can.or.jp/laboratory/fdainfo/fdainfo56.pdf
http://homepage2.nifty.com/yoshim/O157-K7.htm

 話は変わりますが、外来の妊婦さんで、猫を飼っているので、「トキソプラズマ」が心配だから検査してください、と言う方がいます。これも無知の 極地で、「トキソプラズマ」の感染源は猫よりも第一に火の通っていない肉類です。ステーキを注文する際に、格好をつけて「レア」なんて言ってる奴に、「ト キソプラズマ」が怖いなんて言ってもらいたくない。医者としては、肉を食うなら、まずはちゃんとしたお店で食べていただきたいと、ご注意申し上げたい。自 分の無知と格好つけたさのツケを、猫におっ被せるのは、猫に気の毒です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%AD%E3%82%BD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E7%97%87

 もうひとつ、淡水魚類を生で食べるときには、肝吸虫などに感染する場合があります。随分前に肝機能のよくない患者さんがいて、原因がいまいちよ くわからなかったのですが、韓国籍の人だったので、「鯉の洗い」を食べていませんか?と尋ねてみると、ドンピシャで、「よく食べます」というご返答でし た。直ちに便の検査をしたところ、肝吸虫の卵が検出されて、診断が確定しました。「鯉の洗い」はとても美味しくて、私自身大好きな食材ですが、やはりお店 を選んで注文します。寄生虫はひとたび感染すると、その駆除は容易ではなく、他に迷惑をかけることもありますから、ゆめ格好をつけて注文をするのは避けて いただきたいと、お願いしたいものです。
http://www.agri-kanagawa.jp/naisui/news/mame_kiseityu.html

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home