京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Jul 8, 2010

京都人の「はん(さん)」と「はる」

 百貨店の大丸のことを「大丸さん」と呼んでいます。自然にそう呼んでしまいます。「スタバさん」とは言いませんから、京都のものと「よそはん」とは心の どこかで区別しているのでしょう。

 「はる」というのは面白い言葉です。「今天皇はん、京都に来たはるらしで」と言います。尊敬語でしょうか? しかし、「猫が歩いたはるわ」とか 言ったりします。猫を特別尊敬しないと思いますから、丁寧語でしょか? 天皇はんと猫と、同列なところが、京都人の面白いところです。また、「大丸はん」 と「天皇はん」と、同じ呼び方ですから、百貨店と天皇も同じレベルに考えています。いえいえ、それどころか、「泥棒はん、この窓から入らはったんやて」と か言われると、泥棒も猫も、天皇陛下も、皆同列かよ、と可笑しくなります。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home