京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Feb 22, 2010

京のランチと朝食

 京都でランチなら、まず寺町三条上がるの、1932年創業の、「スマート珈琲店」(075-231-6547 火曜定休)でしょう。美空ひばりさんも通っていたお店ですが、喫茶メニューでは、コーヒーとホットケーキが有名です。お昼のランチは行列覚悟でいらっ しゃって下さい。980円で、メインを2品選べます。創業当時「スマートランチ」という店名で、もともとが洋食屋さんなので、その辺の喫茶店のランチとは 格が違います。お食事後のコーヒーは+220円です。で、このお店のスープ(300円)が美味しい。とくに「レンズ豆のポタージュ」は絶品(いつもあると は限りません)で、これとパンだけでもいいくらいです。
http://www.smartcoffee.jp/

 次いで、植物園の北門の左向かい、北山通りに面した「ビストロブランジェリー ブリアン 北山店」(075-724-2339 月曜定休)さんのランチが美味しい。1380円で、メインは肉か魚を選べます。デザート、食後の飲み物付きで、パンは食べ放題です。ベーカリーですから、 パンはとても美味しい。スープはオプションですが、ミネストローネが絶品です。これなら、イタリアでも通用する、お野菜たっぷりの本格派で、カップで 380円です。1階がパン屋さんになっていて、押すな押すなの盛況。サンドイッチが美味しい。レストランも行列ものですから、時間に余裕をもってお出かけ 下さい。
http://kuishinboviolinist.blog.so-net.ne.jp/2008-09-05

 ついでに喫茶店のモーニング・サービスを一件。京でコーヒーと言えば、京都人なら開店70周年を迎える「イノダ」です。私の行きつけは、四条高 倉の大丸の向かって左隣の京都証券ビルの地下1階店(地下2階にもお店があります)(075-221-2604)です。モーニング・サービスが美味しい。 サンドイッチとオレンジ・ジュースがついて660円です。サンドイッチに使われているハムがとても美味しいです。
http://f.hatena.ne.jp/Hanap/20090605093902
http://f.hatena.ne.jp/Hanap/20090605093410
朝から、和服を着た地元のお婆さんが、新聞を広げてコーヒーを飲んでいたりして、京都を感じます。カフェでなくて、喫茶店文化が根強く生き続けて いるところが、京都のすばらしいところです。イノダと言えば、お勧めはやはり本店(075-221-0507)です。堺町通三条下ルにあって、中年の男性 のボーイさんのサービスが秀逸です。本店に近い三条店も、大きな高い、円形のカウンターでのお茶の時間で、ちょっとスノビーかも知れません。京都駅のポル タ(075-343-2380)にもお店がありますが、場所柄混雑するのと、座席が窮屈な配置で、お勧めではありません。お店によってメニューが違うの で、上記のモーニング・メニューは他店ではいただけmないのでご注意を。
http://www.inoda-coffee.co.jp/

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home