京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Apr 9, 2010

再びダイエットについて

 一ヶ月で4kg体重の増えた妊婦さんが外来に来ました。食事は「タンパク質」中心にして、とにかく、スナック菓子とファーストフードを遠ざけるように指 示しました。ポテトチップスは(小)一袋でも 500Cal、マックのフライド・ポテトは中で 500Calで、スタバの「何とかフラペチーノ」には砂糖が小さじで18杯も入っていて、ダイエット効果は、それだけでご破算になると申し伝えました。そ んな食生活が習慣になると、もう体重を正常に保つことは、不可能になります。

 その同じ妊婦さんが、さらにその一ヶ月後、体重を量ると、また2kg増えていました。これはまずい、と思って、昨日の夕食に何を食べたかを問い 詰めたところ、晩ご飯の前にお握りを3個食べて・・、と言い始めるではありませんか! ご飯の前に、お握りを、3個! これでは体重のコントロールは、夢 のまた夢です。
 睨み付けると、申し訳なさそうに、だって、お腹が空くと気持ち悪くなるし、と弁解します。実はそれが、ダイエットが成功しない一番の原因なので す。
 お腹が空くから、手近にある炭水化物や脂肪の多い食品を食べる。と、血糖値が上がって、満足感が得られます。この時、脳の中には、内因性の麻薬 様物質が分泌されていて、安堵感や満足感を感じて、妊娠のストレスから、一時精神を解放します。ダイエットは、この「麻薬」との戦いです。ダイエットが難 しい理由は、ここにあります。繰り返しダイエットに失敗する人は、麻薬中毒患者と同じ精神状態に陥っているからです。

 世には、様々なダイエット法が宣伝されています。「卵ダイエット」だの、「りんこダイエット」だの・・・。経験された方も多いと思います。それ らのダイエット法は、厳しいカロリー制限のおかげで、一時的に効果を生みます。だから嘘ではありません。どんなダイエット法でも、カロリー制限を厳しく遵 守すれば、体重は一時的にコントロールできるのは当然です。しかし、厳しいカロリー制限の後には、必ず鬼のような揺り返しが訪れて、一時のダイエットを アッという間にチャラにしてしまいます。そこで、もう一度同じダイエットを繰り返すかちいうと、あの毎日卵を食べるやり方は、そう長くは続きません。結 局、世のダイエット法は、ほとんどが詐欺同然の代物です。永続する方法でなくては、麻薬や、煙草や、酒と同様、辞めることはできないのです。

 その妊婦さんは、一日2食だというので、まず、そこを改めるよう指示しました。一日2食では、間違いなく体重は増加します。一日3回、きちんと 食事をとること、それも、肉や、魚や、乳製品など、タンパク質を中心に摂取すること。そうすれば、お腹のもちがいいので、すぐに空腹になって、スナック菓 子に手をだす衝動から、自分を守ることができます。あとは、ファースト・フード・ショップには行かないようにすることです。

 妊婦さんに限りません。ダイエットは、必要のない人には全く必要のない戦いです。一度、食べることによって、ストレスから解放されたり、満腹感 に酔ったりして、その快感の虜になってしまうと、いつも食べ物のことを考えている自分に悩まされるようになります。ダメだと思いながら、我慢できない、中 毒患者になってしまうのです。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home