京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Apr 21, 2010

沖縄、普天間、徳之島

 沖縄が熱い。そして悲しい。

 日本は本当に恥ずかしい国だと思う。
 アメリカは沖縄を、戦勝に乗じて、ブルドーザーと銃剣で、暴力的に土地を取り上げて基地を作って占領しました。国は当時も今も、奴隷のように、 アメリカの前では土下座して、靴まで舐めさせられています。沖縄返還も、実は、密約だらけの、売国的な買い戻しでした。そもそもポツダム宣言では、戦勝国 は領土不拡張と決められていました。沖縄を占領したアメリカも、千島を占領したソヴィエトも、違法でした。

 これが日本以外の国々なら、全国民は黙っていないでしょう。国民の一人残らずが、反米で立ち上がって、抗議するのみならず、基地では自爆テロが 毎日起こっていることでしょう。日本人は、自分ひとりのことしか考えない。沖縄は、自分の同胞ではないと思っています。沖縄のことなんて、知らない。鳩山 さんに任せておけばいい。うまくいかなければ、鳩山さんが責任をとって辞め考えて、それでおしまい。これでは、沖縄は救われない。

 かつては、鬼畜米英といって、日章旗を振らされて、天皇陛下のためと、何百万の命が消えていきました。
 原爆を落とされても、戦争が終わっているのに、沖縄を戦時中のように蹂躙され続けていても、県外の人々は、基地を引き受けるどころか、全く他国 のできごとのように逃げ続けています。
 沖縄の問題は、沖縄だけの問題ではなくて、私たちの国、日本の問題です。鳩山さん一人に押しつけていい問題ではありません。国民全部が、大きな 声を挙げないと、けっして解決しないでしょう。

http://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-shasetu/10/1002/shasetu100202.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-01-05/2010010505_01_1.html
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-157859-storytopic-11.html
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-11

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home