京の路地から From Kyoto with Love

Why don't you visit Kyoto to meet something new? 京都は私の空気、水のようなもの。新しい京都、古い京都。その中で、日々綴った、現代の枕草子。

Name:
Location: 京都市, 京都府, Japan

悪戯な好奇心の猿一匹、飼っています。Keeping a curious monkey in my mind.

Apr 27, 2010

沖縄 アメリカ 北朝鮮 中国 千島

 26日、強盗の疑いで米兵の息子3人が逮捕されました。タクシー運転手の首を絞めて、ナイフで脅しながら「マネー、マネー」と言って犯行に及んだそうで す。これがもし、北朝鮮人の起こした事件だったら、日本のマスコミは吠えまくっていることでしょう。ことアメリカのこととなると、超控えめにしか報道され ません。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176259.html

 また、戦中に183人の中国人を強制連行(拉致です)して信濃川ダム建設での強制労働をさせたとした件で和解が成立、西松建設が責任を認めて、 全被害者183人分の解決金計1億2800万円を中国の民間団体に信託して基金とする内容で和解が成立したそうです。もしこれが、立場が逆だったら、日本 のマスコミは、大々的な反中国キャンペーンに燃えることでしょう。中国は、この件を、別に外交問題化する姿勢をとっていません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E5%88%B6%E9%80%A3%E8%A1%8C
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100427ddm012040027000c.html

 25日、沖縄で「普天間」の国外・県外移設を求める県民大会が開かれました。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-04-26_6036/

 これは沖縄だけの声ではなくて、日本人すべての声でなければなりません。沖縄が泣いているときに、どの一県も、では基地はうちの県へ、というと ころが出てこないのは何故でしょうか? それよりも、もう「基地はいらない」という声が、日本中から挙がらないのは何故でしょうか?

 大阪府知事の橋下知事は、北朝鮮は暴力団だと言っていました。私は暴力団は、アメリカだと思っています。ベトナムで300万人を殺害して、枯葉 剤を撒布、ベトナムの人びとは今もその後遺症に苦しんでいます。帰国した米兵でさえ、その被害を被っています。
http://www.hurights.or.jp/newsletter/J_NL/066/07.html
 アメリカは大義のないイラク戦争をしかけ、未だにイラクには平和は戻っていません。
 何よりも、イラクでなくて、アメリカこそが大量の大量破壊兵器を保有している のであり、実際に使ったのはアメリカです。核保有国が集まって、 非保有国に核兵器を持たせたい様に、なんて自分勝手な理屈でイランや北朝鮮を攻めても、そんな手前勝手な理屈は通りません。
http://www.geocities.jp/tentvcam/2004-10-iraq/iraq.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E9%9D%A9%E5%91%BD

 西松建設の件でも、戦中に中国や朝鮮から数十万の人びとを拉致して、あまつさえ従軍慰安婦なんて恥ずかしいことをしておいて、その戦後補償も済 んでいないのに、北朝鮮の拉致問題ばかりを叫んでも、世界的視野に立てば、これまた恥ずかしいお話です。

 北朝鮮の拉致問題を解決するには、日本が大量の核兵器をもつアメリカを後ろ盾にして、脅迫的な外交をするせこい国であってはならず、まず、アメ リカの奴隷であることを辞めて、対等の関係で平和条約を結んで、粘り強く話し合いを続けるしかありません。その際、戦中の日本軍国主義による朝鮮人の拉致 問題や、従軍慰安婦問題について、きちんと対応することが必須です。一方的に自分の言うことだけを通そうとするのでは、いつまでたっても解決しないのは当 然すぎるくらい当然です。

 千島の問題も、沖縄にあれだけの規模の米軍基地を許して、外交でもアメリカの奴隷になっている国に、領土を返還したら、その千島にアメリカの基 地ができるかも知れないと思うのは当然です。多分日本は、独立国だとは思われていないのだと思います。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=181508

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home